So-net無料ブログ作成
検索選択

コドモのうた ブログトップ

HANA [コドモのうた]

27month 526.jpg

揺れる雪明かり 足を止めて
冷えた手をかざし息を吐けば
白くて温かな 僕の命がある

転ばないようにつまづかぬように
いつも手をひいてくれた人
ありがとうこの空に心が祈ってる

いつかは途絶えてしまうのだから
きっと胸にある想いは永遠となれる

それはただ 咲き散る花のように
実を結び未来を紡いで行く
うしろ姿悲しく振り向けば
影はもうどこかの風


涙のつぶて 手のひらすくって
この木に花を咲かせましょう
僕らのこの道に 愛をさかせましょう

今 声に出して伝えたいような
優しい言葉が胸にある
走ろう もうすぐ君の眠る街

いつかは消えゆくもので溢れてるから
今は少しでも真っ直ぐ 君を愛したい

遠い遠いはるか昔もまた
僕らは近くにいた気がするんだ
幾千の夜を越えめぐり逢う
どんな時代も僕らは

それはただ 咲き散る花のように
実を結び未来を紡いで行く
遠い遠いはるか昔もまた
僕らは近くにいた気がするんだ
幾千の夜を越えめぐり逢う
どんな時代も僕らは
願っては信じている


みんなのうた(2008年2・3月のうた)より

大好きな歌です。レンも映像で汽車がでて来るので好きみたい。


クマのぬいぐるみ [コドモのうた]

 24month 932.jpg

ぼくはクマのぬいぐるみ
ひとつ腕がちぎれそう
耳がやぶけてそこから
白いわたが のぞいてる

そうさ 古いぬいぐるみ
五年前のクリスマス
パパのサンタクロースが
君のために買ってきた

それからずっと仲良しで
いつもいっしょに眠ってた
だけど今日からぼくなしで
ひとりで眠れる
少し淋しくて ちょっと悲しくて
とてもうれしいよ

ぼくはクマのぬいぐるみ
笑えないししゃべれない
だけどずっと友だちさ
淋しい時は ママがわり

君はぼくをよくかんだ
そしてほおりなげもした
なのに泣き虫の君は
いつも死ぬほど抱きしめた

ある日田舎へ行く時は
一緒でなくちゃいやだって
ただをこねていたあの日が
昨日のようだね
少し淋しくて ちょっと悲しくて
とてもうれしいよ


みんなのうたより

このお歌、題名でまさかと思って聴いてみたら2番の歌詞が正にレンそのもの。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
コドモのうた ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。